BLOG

ブログ

パーソナルトレーニングが30代へオススメの理由とは?意外なメリットも紹介!

パーソナルトレーニングは30代以上のお客様が非常に多いです。この背景には理由があり、得られるメリットもたくさんあります。今回の記事で詳しく解説していきます!

目次

パーソナルトレーニングがオススメの理由「30代から太りやすくなる」

10代後半から20代は「基礎代謝」が最も高い時期です。基礎代謝とは「何もしていなくても消費されるエネルギー」なので、基礎代謝が高いということは「太りにくい体」と言えます。体重が同じ60kgでも筋肉量が多い人の方が、基礎代謝も高く、太りにくいと言えます。
しかし、筋肉量が落ちてくる30代からは徐々に基礎代謝も落ちてきます。20代の時と同じような生活をしているのに、30代になってくから急に体重が増えてきた。このような方は「基礎代謝が落ちてきた」ということが一つに要因に考えられます。

パーソナルトレーニングで「筋肉量を増やすこと」が30代以降は重要

つまり「意識的に筋肉量を増やさないと、基礎代謝がどんどん落ちて、太りやすくなりますよ」ということなので、基礎代謝が落ち始める30代からは筋力トレーニングは多くの方に必要になります。仕事で体を動かしたり、日常的に重い荷物を運んだりしている方は、30代以降も筋肉量を保てる可能性はあります。しかし、デスクワークなどの身体活動が少ない方達は意識的にトレーニングをしないと基礎代謝の低下は止まりません。
基礎代謝が低下すると太りやすいだけでなく、冷え、むくみ、発汗作用低下による肌荒れやしわ、などの症状も出るため、QOL(=生活の質)が著しく低下します。

パーソナルトレーニングで得られるメリット

筋肉量を増やすだけでなく、パーソナルトレーニングで得られるメリットは他にもたくさんあります。

リフレッシュ効果

トレーニングを行うことで、メンタル面にもたくさんのメリットがあります。「セロトニン=精神の安定、自己肯定感の向上」「ノルアドレナリン=集中力UP」「ドーパミン=気分がすっきりする、ポジティブになる」「エンドルフィン=気分の高揚感」など、トレーニングをすることでメンタルに好影響を与えてくれるホルモンがたくさん分泌されます。運動したあとのスッキリ感は、このようなホルモンの分泌が関係しているんですね!

疲れにくい体=仕事の生産性も上がる

トレーニングをすることで疲れにくい体を手に入れ、体調も改善します。疲れにくい体と安定したメンタルを持って仕事に取り組めば、いつも身体がだるくてストレスMAXの状態のときより当然仕事の処理スピードも上がり、生産性も上がります。トレーニング習慣(特に朝)がある経営者やリーダーが多いのも、体を鍛えることが仕事にも良い影響を与えることがわかっている方が多いです。
そして、仕事の生産性が上がれば「時間の余裕」も生まれます。時間に余裕ができれば、趣味に時間を使えたり家族と過ごす時間もできます。トレーニングで心身が変わることで、生活自体も豊かになると言えます。

第三の場所(サードプレイス)

ストレス発散や居心地の良い場所として「サード・プレイス」と呼ばれるものがあります。自宅と職場とは違う「第三の場所」という意味です。サード・プレイスがあることで心のバランスが整う方も多く、カフェ・バー・居酒屋・カラオケなど人によって様々です。近年はトレーニングジムをサード・プレイスにしている方も多く、身内でもなく職場にも関係ないトレーナーだからこそ、本心での会話ができる、という人も非常に多いそうです。体を健康にするだけでなく、心のバランスも整えてくれるサード・プレイスは30代以降は必須の場所とも言えるかもしれないですね。

出費が減る=節約効果

最後は「お金」の話です。意外かもしれませんが、トレーニングを始めると「お金を使わなくなった」という方が非常に多いです。体調を維持できるようになるので、病院や治療院にいく頻度も減り、薬や湿布などを購入することも減る。健康意識が高くなることで外食も減り、自炊が増える。体型が整うことで似合う服も多くなり、高価な服を買う必要がなくなる。など、トレーニングによって体調も外面も整うことで出費が減る。これはトレーニングによる意外なメリットの一つです。

パーソナルトレーニングでの注意点

10〜20代の時とは違い、筋肉量も落ち柔軟性も低下が始める30代からのトレーニングでは「ウォーミングアップを長くとること」「無理のない負荷でのトレーニングからスタートすること」が重要になります。すぐに効果を得たいがために、ウォーミングアップもなくいきなり高重量のウエイトトレーニングから始める方もたくさんいますが、これは効果がないだけでなくケガのリスクが高すぎます。「年齢に合ったトレーニングをする」という意識をまずは持ち、バランスを整えてから、現在のカラダに合わせた負荷から始めましょう。最初は自重のトレーニングからでも全く問題はありません。継続性のあるトレーニング計画を立てたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?30代は仕事も家庭も一番忙しい時期だと思います。どうしても自分のことは後回しになりがちですが、この時期に低下した筋力を取り戻すことは、遅ければ遅いほど辛くなります。仕事も落ち着き、時間にも余裕ができた。けれども体はボロボロで、毎日病院通い。このような未来では少し寂しいですね。忙しい中でも自分自身の体づくりを実践することで、結果的に毎日の余裕も生まれてきます。最近運動できていないなと感じる方は、まずはできることから早速スタートしていきたいですね!
こちらの記事もオススメです ↓

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > パーソナルトレーニングが30代へオススメの理由とは?意外なメリットも紹介!