BLOG

ブログ

パーソナルジムに通うならマンツーマン指導一択。その魅力とは!?

「パーソナルジムって本当に効果あるの?」
「マンツーマンの魅力だけでなく、デメリットも知りたい!」
そんな疑問を持つ方も多いと思います。そこで今回は現役トレーナーがその魅力をわかりやすく解説します!

目次

パーソナルジムとは?

まずパーソナルジムとはどんなジムなのか?を改めて解説すると「パーソナルトレーナーからマンツーマン指導を受けられるジム」のことです。
スポーツクラブでは入会してからはご自身でメニューを考えレーニングを始めますが、パーソナルジムではトレーナーが作成したメニューのもと、毎回指導を受けられます。スポーツクラブのようにサウナやプールなどの設備はありませんが、トレーナーからマンツーマン指導を受けられるという特徴があります。

マンツーマンだけでなく、1対2や1対3の「セミパーソナル」のサービスを提供しているジムもありますが、基本的には「パーソナルジム=マンツーマントレーニング」というジムが大半になります。

パーソナルジムのメリットは?

パーソナルジムのメリットは、以下の4点です。
①圧倒的に結果が出やすい
②ケガのリスクがない
③手厚いサポートで、事前準備などの手間いらず
④完全予約制のため、順番待ち等のストレスがない

順に解説していきますね。

①圧倒的に結果が出やすい

これが1番のパーソナルジムの強みだと思います。
専門知識のあるトレーナーが、お客様に合った最適なメニューを作成するため、無駄のない効率的なトレーニングできます。栄養サポートや生活習慣などのアドバイスも受けられるのも大きいですね。
またトレーナーからのアドバイスや声かけでモチベーションも維持しやすく、1人では頑張れないきついトレーニングもやりきることができます。グループレッスンやスポーツクラブでは自分1人のために細かく指摘をしてくれることは不可能です。
プロが自分だけのために最適な指導をしてくれる。結果が出やすい背景には、このような理由があります。

②ケガのリスクがない

トレーニングの最大のリスクは「ケガ」です。
「間違った自己流のトレーニングで怪我をしてしまった」「バーベルやダンベルを落として、大怪我につながった」このようなケースは毎年多発しています。
プロトレーナーが正しいフォームを教えてくれて、正しいかどうかのチェックもしてくれる。バーベルが上がらなくなった時に、すぐに補助に入ってくれる。このような環境でトレーニングが行えるため、ケガのリスクがなくなります。
またマンツーマンのため、細かい変化にも気づいてくれるため、調子が悪そうであればトレーニングの量を調整してくれるのもパーソナルトレーニングの強みですね。

③手厚いサポートで、事前準備などの手間いらず

トレーニングが続かなくなる原因の一つが「手間が多い」ということです。
「タオルとウェアとドリンクの用意」「今日はどんなメニューにしようか考える」「バーベルやプレートのセッティング」「タイムや回数を自分で毎回カウントする」「使った後の片付け、汗をタオルで拭く」
このような小さな手間が積み重なることで「トレーニングってめんどくさい」というイメージがつき、徐々にトレーニング離れします。
その点、パーソナルジムはドリンクの無料提供やウェアの貸し出しなど、手ぶらで通えます。道具のセッティングやカウントもすべてトレーナーが行ってくれます。「手間なくトレーニングできる」というのもパーソナルジムの強みです。

④完全予約制のため、順番待ち等のストレスがない

スポーツクラブや24時間ジムで起きる問題が、「使いたいマシンが使えない」ということです。使いたいマシンが使われている、長時間同じ人に独占されている。これではせっかくやる気になっていたトレーニングもやる気がなくなってしまいます。
その点パーソナルジムでは完全個室、完全予約制のため、順番待ち等のストレスは一切ありません。また、スポーツクラブのように大きな声でトレーニングして周りに迷惑をかけるような人もいませんので、集中してトレーニングできます。
トレーニングしたいタイミングで、集中してトレーニングできる。これもトレーニングの習慣化には欠かせないポイントになります。

パーソナルジムのデメリットは?

では次にパーソナルジムのデメリットです。
メリットだけでなくデメリットも知っておくことで、通うべきかどうかの判断もしやすくなります。
パーソナルジムの主なデメリットは以下の3点です。
①トレーナーとの相性が合わない
②金額が高い
③レッスン毎にトレーナーが変わる可能性もある

①トレーナーとの相性が合わない

トレーナーとの相性が合わない可能性です。人間対人間が行うことなので、当然このような問題は出てきます。
対策としては、入会前に「無料カウンセリング」「体験トレーニング」をまず受けてみることをオススメします。入会前にどのようなトレーナーさんなのか?自分との相性はどうなのか?を判断することができます。
どれだけ知識があるトレーナーさんでも、相性が合わないという問題は出てきます。入会してからではなく、入会前にこのような問題は避けたいですね。

②金額が高い

徹底的にプロからのサポートが受けられるというメリットと同時に、金額は一般的なスポーツクラブよりも高くなります。また、1時間で1名しか対応できないため、単価も当然上がってきます。2〜3ヶ月で10~30万ほどするジムが最近は多いです。
お金をかけずに自分自身でトレーニングすることも間違いではありません。しかし、専門家からの正しい知識で確実に結果を出したい、と考える人にとっては高すぎるということはないはずです。
分割が可能か、クレジット決済が可能か、オプション料金が追加でかかるかどうか。このあたりも事前に把握しておくことをおススメします。

③レッスン毎にトレーナーが変わる可能性もある

毎回担当トレーナーが違うというジムもあります。同じトレーナーが担当するほうが、信頼関係も生まれ、悩みも相談しやすく、体のちょっとした変化にも気づいてくれます。
毎回トレーナーが変われば相性の合わないトレーナーや、自分のことを把握してくれていないトレーナーにあたる可能性もあります。担当トレーナーが変わるかどうかも、事前に無料カウンセリングや体験トレーニングの時に確認しておくことをおススメします。

パーソナルジムはどんな人におススメか

パーソナルジムは「自分1人ではトレーニングが続かない人」「結果を早く出したい人」「トレーニング経験がそもそもない人」といった方々におススメです。
トレーニングの知識もあって、何をしたらいいかもわかっている。
このような方達にはパーソナルジムは必要ないですよね。けれどもトレーニングのやり方がわからない、そもそもトレーニング自体をしたことがない、という方達にとってはパーソナルジムは最適です。
長期間、自己流で試行錯誤するよりも、最初に専門家から正しい運動の知識を学んで、一生役立つノウハウを身につけたい方にパーソナルジムはおススメです。

まとめ

パーソナルジムのメリット・デメリットに解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
パーソナルジムは以前はスポーツ選手や芸能人のような、一部の方達だけが利用する場所でした。
しかし、その効率的に結果の出るシステムが注目され、近年では一般の方達の利用が爆発的に増えています。
欧米では一家に一名担当トレーナーがついているような国もあります。かかりつけの医者がいるように、かかりつけのトレーナーというイメージです。それほど体づくりの専門家のトレーナーが一般的に浸透しています。
正しい知識を早くに教えてもらうことで、ご自身の体づくりに一生役立たせることができます。
興味のある方は、まずは無料カウンセリング、体験トレーニングから利用してみてくださいね。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > パーソナルジムに通うならマンツーマン指導一択。その魅力とは!?